2010年07月17日

飼いヌシったら最近話が長いんです。

ももです。

100717_01.jpg

昨日、酔っ払って長々と綴った記事にこばんさんがくれたコメントを見て、飼いヌシは、新宿のパークハイアットで見た景色を思い出しました。

最上階のラウンジでお茶した後、ライブラリーへ行って、
そこの分厚い窓から見える街、夕陽。
水色、朱色、むらさき色、
真っくらになって、
当時の飼いヌシの大切な人が言ったそうです。

「誰にでも平等に明日はやって来るもの」

飼いヌシが好きなミスチルの桜井さんが、テレビで、「好きな言葉は?」と聞かれて、「今日は残った人生の最初の一日」みたいなことを言っていました。ある人は、「今日が自分の人生の最後の一日と思って」と言います。


100717_02.jpg

メメント・モリ、死を想え。
いつかはお別れがやってくるのだから、
それが、早いか、遅いか、それだけの話、
そう思えるように、飼いヌシはいつも頑張っています。
自分に言い聞かせています。
何事にも執着しないように。

100717_03.jpg

だけど、離れ離れにならざるを得なかった、
飼いヌシの大切な存在、心に深く刻まれた思い出や、笑顔や、
そういうものを失って、
心にぽっかり開いた穴は、何なんでしょう。
その辛さを、味いつくせば、いつかは消えてなくなるのか。


100717_04.jpg

そんなことを飼いヌシはたまに考えています。


ももも、飼いヌシにとって、そういう存在になれたら、いいなと思います。


<『ももの気持ち』より>



ランキングに参加しています
↓ぽっちと応援お願いします!!いつも有難うございます。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村


posted by まぁ at 19:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼いヌシとのこと

ももです。


100716_01.jpg

今日は飼いヌシがビールをたくさん飲んで帰りました。

100716_02.jpg

大切なオトモダチの、嬉しいことや、
お誕生日や、色々とあったみたいです。
あと、飼いヌシの仕事が一段落したようですので、
これからは、もう少しももと遊んでもらえると有り難いのです。


100716_06.jpg

飼いヌシの妹からのプレゼント「アロマでふゅーざ」から、
とてもいい香りがしています。
帰ってきてすぐにスイッチオンしていました。
きっと、ビール臭をももに感じ取られないように、
頑張っているのです。飼いヌシなりに。
でも、ももは知っています。
ビールを飲んで、良い気分なのです。
飼いヌシのことなら、なんでもお見通しなのです。

100716_04.jpg

ももの飼いヌシは、もものブログのプロフィールに、
「ネザーランドワーフ」って書いてます。
本当は、「ド」が2ついるのに、「ド」が2つないことに気付いているのに直さないんです。「熱さまシート」みたいな感覚でいるのです。
そんな飼いヌシでも、もものことを大切にしてくれるので、
ももは大好きです。


例えば、無印良品の商品名のシールを剥がさずにノートやボックスを使っていること。
そんな小さなこと、ってももは思うようにしています。
「剥がしたら?」って思う気持ちは、もちろん、あります。
ただ、どっちでもいいんです。飼いヌシが元気でいてくれれば。

100716_05.jpg


ももは、最近飼いヌシのそばで、
横になって、目をつむって「すぅすぅ」と寝ることがあります。
飼いヌシは寂しがり屋なので、こうやって、
ももが信頼のしるしを示して、
飼いヌシがひとりじゃないことを、教えてあげたいのです。

飼いヌシが辛そうなときは、ももだって、ひと肌脱ぎます。
換毛期ですし。


だって、ももの、大事な飼いヌシですから。

<『ももの気持ち』より>



ランキングに参加しています
↓ぽっちと応援お願いします!!いつも有難うございます。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
posted by まぁ at 01:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。